読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に必要な知恵は全てノーファンデ肌で学んだ

私ががコスメの情報と、毎日の出来事をなんとなーく書きためてます。

今日もヒマをもてあましてマイナス5歳肌を作る方法の事を綴ってみました。

私がネットでみてみた情報では、「水をカウントしない人の身体のおよそ5割はタンパク質で占められていて、そのうちのおよそ3〜4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンが担う主な役割は身体の皮膚や筋肉、内臓など全身のあらゆる組織を産生する構成部材となる所です。」と、いう人が多い模様です。

今日書物で集めていた情報ですが、「美容効果を用途として使用されるヒアルロン酸は、保湿作用を訴求点としたコスメ製品やサプリに利用されたり、危険性が少ないことからヒアルロン酸注入という美容整形外科でも幅広く活用されているのです。」のように考えられているらしいです。

私が書物でみてみた情報では、「プラセンタの原料には使用される動物の違いばかりでなく、日本産と外国産の違いがあります。非常に徹底した衛生管理下でプラセンタが生産されているため安全性が気になるのなら当然国産品です。」のように解釈されているみたいです。

素人ですが、書物で探した限りですが、「セラミドは皮膚の角層において、角質細胞の間でスポンジみたいな役割をして水と油分を着実に抱え込んで存在している脂質の一種です。肌や毛髪の潤いをキープするために外せない機能を担っていると言えます。」だと提言されているらしいです。

なんとなく文献で探した限りですが、「美肌ケアには欠かせない美容液は基礎化粧品の中の一種であり、石鹸などで洗顔した後に、十分な水分を化粧水で補充した後の肌に用いるのが基本的な使用方法になります。乳液タイプのものやジェル状美容液など色々なタイプがあるのです。」な、いう人が多いみたいです。

素人ですが、検索で調べた限りでは、「話題の美容成分セラミドにはメラニンの生成を防ぎ、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する貴重な美白作用と皮膚を保湿することで、乾燥肌やシワ、ざらざら肌などのいろんな症状の肌トラブルを解消する高い美肌機能を持っているのです。」だといわれているみたいです。

ところが私は「コラーゲンを含有するゼラチン質の食べ物をどんどん食べ、それによって、細胞同士がより一層固くくっついて、水分をキープすることが叶えば、ハリや弾力のあるいわゆる美的肌を手に入れることができるのではないかと思います。」だといわれているようです。

私がネットで探した限りですが、「よく聞くプラセンタという言葉は英語で言うところの胎盤を意味するものです。化粧品やサプリなどで最近よくプラセンタ高配合など目にすることがありますが、これについては胎盤という臓器そのもののことを表すのではないので不安に思う必要はありません。」だと公表されていると、思います。

今日検索で集めていた情報ですが、「現在は技術が進歩し、プラセンタの持つ有効成分を安全性の非常に高い方法で抽出することが比較的容易にできるようになって、プラセンタが有する諸々の薬理作用が科学的にしっかり裏付けられており、更なる効果を解明する研究も進められているのです。」だといわれているらしいです。

こうして「体内のヒアルロン酸量は乳児の頃に最大で、30代以降は急激に低減し始め、40代にもなると赤ちゃんの時と対比すると、ほぼ5割まで減少してしまい、60歳代になると大変少なくなってしまいます。」のように提言されているようです。