読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に必要な知恵は全てノーファンデ肌で学んだ

私ががコスメの情報と、毎日の出来事をなんとなーく書きためてます。

本日もくだらないですが、もっちり素肌を作るケアについての考えを書いてみます。

今日検索でみてみた情報では、「体内の各部位においては、継続的な生体内酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と必要に応じた合成が繰り返され新しいものに置き換えられています。老化すると、このうまく釣り合っていたバランスが失われることとなり、分解される割合の方が増えることになります。」だという人が多いみたいです。

それはそうと今日は「本当は、ヒアルロン酸で美肌効果を実感したいなら、1日分で200mg以上摂り続けることがお勧めなのですが、ヒアルロン酸が含まれている食品や食材はほとんど目にすることはなくて、日常の食生活において摂るというのは難しいことだと思います。」のように考えられているとの事です。

なんとなくサイトで集めていた情報ですが、「セラミドは肌の潤いのような保湿作用を改善したりとか、肌水分が蒸発してしまうのを抑制したり、外界からのストレスや汚れや細菌の侵入を防御したりする役割を持っているのです。」な、解釈されていると、思います。

今日ネットでみてみた情報では、「セラミドを食事とか美容向け健康食品などの内部からと、美容液などの外部から身体に摂取することを実施することで、とても能率的に望んでいる状態の肌へ向かわせることが可能であるとアナウンスされています。」のようにいわれているみたいです。

素人ですが、色々探した限りですが、「セラミドは角質層の機能を維持するために非常に重要な要素なので、加齢とともに衰えた肌やつらいアトピーの肌にはセラミドの継続的な補給は可能な限り欠かさず行いたい対策法の一つになっています。」だといわれていると、思います。

さて、最近は「コラーゲンという成分はタンパク質の一つになり、多数のアミノ酸がつながって作られているものを指します。人間の身体にあるタンパク質の約3割強がコラーゲン類によって作り上げられているのです。」だと提言されているみたいです。

それで、洗顔料で洗顔した後は時間がたつごとに化粧水の肌への吸収率はどんどん減少していきます。また洗顔の後がもっとも肌が乾燥するので、短時間のうちに水分を肌にたっぷり与えて保湿してくれる化粧水をつけるようにしないと潤いが失われてしまいます。」と、考えられているとの事です。

今日サーチエンジンでみてみた情報では、「化粧水の使い方の一つとして、だいたい100回くらい掌でパッティングするという話がありますが、このやり方は実行するべきではありません。季節要因などで肌が敏感になっている時には毛細血管が刺激され頬が赤くなる「赤ら顔」の呼び水となります。」だと考えられていると、思います。

今日サイトで調べた限りでは、「プラセンタの継続的な摂取を始めて代謝が活発になったり、いつもより肌の調子が明らかに改善されたり、朝の目覚めが爽やかだったりと効くことを実感しましたが、明らかな副作用は全然ないと感じました。」と、いう人が多いそうです。

素人ですが、ネットで集めていた情報ですが、「セラミドは皮膚の表層にある角質層を健康な状態で維持するためにとても重要な物質であるため、加齢とともに衰えた肌やアトピーでダメージを負った肌にはセラミドの追加はできる限り欠かしたくないことの1つとなるのです。」だと公表されていると、思います。